算数パズルgontanoe

1)水彩画(本職---画家)
2)算数パズル作成出題
3)英単語の日本語ダジャレ集
上記三項目について、投稿させていただきますが、2018年以降は2)の算数パズルが主になります。
「受け売り」の記述無いものは、自作問題ですが、何かの本で読んで覚えていて、自作としたものもあるかも知れませんが悪しからず。
尚、扱うものは、マニアチックなものでなく、普通の大人が何分か考えて気づくもの(小中学生の分野)で、かつ、これは面白いと感じてもらえ、お知り合いやお子さんお孫さんに出してみたくなるようなるもの(珍問奇門のたぐいもあるかもしれませんが多胡輝氏の好んだようなトンチっぽいものは避けます)を取り上げたい所存です。のでどうぞお知り合いに当ブログの宣伝紹介の程よろしくお願い申し上げます。
ただ、数学家が見れば当たり前のような事象もあるやもしれませんが、そこは素人の浅知恵として笑ってやって頂ければ本望です。
(英単語ダジャレのブログは「難解英単語ダジャレ集」を検索してください。)

8月号その2---英単語ダジャレ、難解ではないもののようですがタイムリーな話題に使われていた単語なので急遽その2として公開しました。

ダジャレ文:あざけりバカにされたことに対しては,誰かのように「なんか文句(モック
      あっか」と厳しく言うべし!レベル6:mock(vi,vt,n,a)              
例文:Women are told they have to give birth;if they don't,they're mocked as being  
   `unproductive' ,but then again,just the possibility that they might give birth is used to
   cut their scores. What's a woman supposed to do?   
※CNNの記事からの文章で、東京医科大問題が世界中の話題になっていることがすごいと思いました。 尚、以前「文句あっか」というダジャレ文で出した単語monkを思い出し、英語には紛らわしいものがあるものだとつくづく感じた次第です。ところでこの二つ
‘モック’‘モンク’とどちらも‘モ’とダジャレましたが、前者はマ(発音記号でCの左右反転したものはオでなくアと聞こえる)で、後者もマとモの間の発音(発音記号でVの上下反転したもの)で、聞き取りでは要注意ですね。周知の事と思いますが念のため。

8月号---メイクテン問題

0を含まない4個の一桁の数と、四則演算記号、およびカッコを用いて、答えが10になる式を考え出すパズルを、メイクテン問題と言っているようです。不思議なことに、大抵の4個の数で、その式が作れるから面白いです。ただし、4個が全て異なる数である必要はなく、又数の並びは変えてもよいが、数をいくつか続けて読んで複数の数にはしないのがこの場合の決まりです。この決まりで行くと、例えば
   1234 なら 1+2+3+4=10
   2345 なら 3ー2+4+5=10
   3456 なら 3ー4+5+6=10
   4567 なら 4+5ー6+7=10
   1789 なら (1+7)÷8+9=10
   2789 なら 2+7ー8+9=10
   3789 なら 3+7×(9ー8)=10
というように9割以上の確率(9個から4個を選ぶ重複組み合わせで全 495通りの4つの数ができますが、そのうち10になる式が作れないものは47個です---ある数学マニアの受け売り)で、10にする式が作れるから驚きです。さてここからが問題です。


 問題1)1,1,9,9及び9,9,9,9 の4個の数でそれぞれ10になる式を作って下さい。但し、上記と同じルールです。ヒント:どちらもカッコが必要です。


問題2)上問で出来た式と全く同様の式に、別な8通りの四つの数(4個すべてが同じでなければ別な四個の数と考えます---8通り以上作れるかもしれませんが、8通りには意味があります。上問で作った式と合わせて9通りになるからです。)を入れて、10になる式をそれぞれ8通りづつ作ってください。




解答もどき物は、9月の初旬に公開予定の9月号に収載します。



7月号の解答