個人ブログ『gontanoe』

1)水彩画投稿(本業が水彩画家ですが、絵は投稿に値するものが描けたとき、従いまして極稀に掲載します。)
2)算数パズル作成出題(受け売りも有りますが、ズブの素人が考え付いた、小学生でもわかる面白パズル。はまる事うけあいです!)
3)英単語の日本語ダジャレ集(ぴったりの語呂合わせができたとき、従いまして極稀に掲載します。詳しくは姉妹ブログ『難解英単語ダジャレ集』
を検索されたし。)

上記三項目の内いずれかを各月一日に投稿します。どうぞお知り合いへの当ブログの宣伝紹介の程よろしくお願い申し上げます。尚、各ページの左下の★nice!にクリック、または「コメントを書く」欄に自由にコメントし「投稿する」をクリックしてください。(メアドの記入はご自由です。)

8月号---メイクテン問題

0を含まない4個の一桁の数と、四則演算記号、およびカッコを用いて、答えが10になる式を考え出すパズルを、メイクテン問題と言っているようです。不思議なことに、大抵の4個の数で、その式が作れるから面白いです。ただし、4個が全て異なる数である必要はなく、又数の並びは自由ですが、数をいくつか続けて読んで複数の数にはしないのがこの場合の決まりです。この決まりで行くと、例えば
   1234 なら 1+2+3+4=10
   2345 なら 3ー2+4+5=10
   3456 なら 3ー4+5+6=10
   4567 なら 4+5ー6+7=10
   1789 なら(1+7)÷8+9=10
   2789 なら 2+7ー8+9=10
   3789 なら 3+7×(9ー8)=10
というように9割以上の確率(全 495通りの4つの数ができますが、そのうち10になる式が作れないものは47個です---ある数学マニアの受け売り)で、10にする式が作れるから驚きです。さてここからが問題です。


問題1)上記のルールで、1,1,9,9及び9,9,9,9 の4個の数を使い、それぞれ10になる式を 
            作って下さい。ヒント:どちらもカッコが必要です。


問題2)上問で出来た式と全く同様の式に、別な8通りの四つの数(4個すべてが同じでなけ 
             れば別な四個の数とします。)を入れて、10になる式をそれぞれ8通りづつ ( 8 
     通り以上作れるかもしれませんが、8通りには意味があります。上問で作った式 
     と合わせて9通りになるからです。)作ってください。
解答もどき物は、9月1日公開予定の9月号に収載します。


7月号の解答

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。